FC2ブログ

プロフィール

アリー

Author:アリー
寒いのが苦手な秋田おばこ。
常春のまったりした気候の所に住みたい。
(ますますバカになりそう…)


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索

ようこそ♪

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなび・アムに行く

約2年半ぶりの更新。

今日は先月オープンした大仙市の「花火伝統文化継承資料館~花火・アム~」に
行ってきた。
エレベーターで一気に4階まで上がる。
降りると目の前に大曲の町並みが広がる。眼下には静かな流れの丸子川。
今日は晴れていたので遠くの山並みまで見えて気持ちがよかった。
しばらくベンチに腰掛け、この景色を楽しんだ。

常設展示の資料は、花火をこよなく愛する方には垂涎ものの価値ある資料なのだ
ろうが、私は大仙市民(旧大曲市民)といってもごく単純に楽しむレベルなもので、
あまりじっくり資料は見なかった。(申し訳ない!)

ただ、これだけは何回見に来てもいいと思ったものがある。
3階展示室奥にある、藤城清治氏の影絵「大曲の花火」のレプリカ。
暗くした室内にひと際鮮やかな色彩を放ち、なんとも幸せな気分にしてくれる。
飽きずにずっと見ていられる。

丸子川の岸辺を散歩しながら、また影絵を見にふらっと立ち寄ってみようかな。
スポンサーサイト

ようやく冬本番?

今冬は暖冬傾向にあるようで、これまでの記憶に無いくらいの雪の少なさ。
去年の手帳を見たら、今日1月13日は屋根の雪下ろしをしていたが、今年は
雪かきもまだ軽く2~3回しかしていない。

雪かきは結構な労働なので、雪が少ないと助かることは助かるが、降るものが
降る時期に降らないのはこの先ちょいと心配だね。

さすがにこれからはある程度まとまった雪が降るだろうけど。
さて、これからが冬本番か。

母、おれおれ詐欺に遭う?

先日母が銀行にお金を下ろしに一人で行ったところ、おれおれ詐欺に騙されているのではないかと疑われ、説明してもわかってもらえず、結局そのまま帰ってきたという”珍事件”があった。

前の晩に母が銀行に行くことは聞いていた。
私が一緒に行けないので、もしかしたら事情を聞かれるのではないかと思っていたが案の定そうなった。

別室に案内され、お金を何に使うのかと聞かれた母だったが、実は下ろす理由が他の銀行に替えようとしていたこともあり、ありのまま正直に言うわけにはいかないだろうと、つい息子が、孫がとウソをついたのがいけなかった。

これで、ますますおれおれ詐欺の常套手段と受け取られてしまったようで、しまいには私服警官が二人も来てさらに質問攻めに。
母はうんざりしてしまい、「いいです。今日はこのまま帰ります!」といって、ようやく解放され、帰りは覆面パトカーで家まで送ってもらったのだとか。

「明日の新聞におれおれ詐欺未然に防ぐって記事が出たりして」と私が茶化すと母は大層ご機嫌斜めで、「やめでけれ!あ~、行きのタクシー代810円損した!年寄りは一人じゃ金も下ろせないのか」 と怒りまくっていた。

まあ、こんなご時勢だから銀行も警察も慎重になるよね。(苦笑)

年の始めから

今年も早や一週間以上経ってしまった…(汗)

みなさま、明けましておめでとうございます
つつがなくお過ごしでしょうか。

かく言う私は、つつがありました。
昨年末から風邪の症状に見舞われ、鼻水といったら水道の蛇口が全開のように出るわ、
出るわ。幸い熱は上がらなかったものの元日には声枯れになり、3日ほどその状態が続き、
そうこうしているうちに匂いも味もわからくなった。何を食べてもマズイ。
4日めでようやく医者に行き、薬をもらって5日ほど飲むも症状はほとんど変わらず、鼻水は
垂れつづけ、もう鼻の粘膜がひりひり痛いったらない。

1週間分もらった薬が連休明けには切れるので、今日は追加の薬をもらいに行くという年の
初めから休みの日には医者通い。やれやれ、なんてこと。

こんなにひどい風邪に見舞われたのは、相当に久しぶり。
今までは市販薬でひどくなる前に抑えてこれたのに、今回はまるでダメ。

今回の風邪を私なりに分析すると、仕事の環境が変わってのどが乾燥したことが原因では
ないかと。今までは1時間に1回は喉を潤す機会があったが、今の所はそれができない。
その証拠に行ってすぐ喉をやられて声が出なくなりかけたことがあった。
これまではどんなに大声をはってもこんなことはなかったのに。

喉を定期的に潤すことができないのであれば、他の手段を考えねば。
とは言っても、四六時中のど飴なめっているわけにもいかないしねえ。
どうしたものか。

今年もあと6日だというのに

まだ年賀状買ってない。
気力ない。

大曲駅前再開発 大曲ヒカリオ完成

大仙市が行っていた大曲駅前再開発事業がついに完成を迎えた。
昨年できた北街区と呼ばれるエリアと、そして今回完成した南街区と呼ばれるエリア2つを合わせて「大曲ヒカリオ」といい、去る3日エリア全体のオープニングセレモニーが行われた。
お披露目当日は足を運ぶことができなかったが、友だちを誘って行ってみた。

南街区と呼ばれるエリアは、事務所棟、健康福祉棟、児童福祉棟、立体駐車場の4つの建物で構成されていて、個々の建物の間にはイベントなどが行えるような広めの通路が設けられている。

行ったのは土曜日、それも午後だったせいか駐車場はがら空き。
エリアに足を踏み入れると、恐ろしいほど静か。
ここにいる間に出会ったのは、散歩しているお年寄りと野良猫が1匹だけだった。
さみしすぎる…。

無理もない、事務所棟に入っているのは商工会議所、健康福祉棟には社会福祉協議会や健康増進センター、児童福祉棟は幼稚園という、基本土日は休みの施設ばかりなのだ。
唯一開いているかと思っていた健康福祉棟に入っている地元FMのスタジオも休みらしく、窓はスクリーンカーテンで閉ざされていた。
つまりここは、土日祝祭日は何かイベントでもない限り、人っ気がないということか。

つまらん!
施設の老朽化や建て替えで必要な箱ものだったのかもしれないが、用事がなければ足を運ばないような、使う人が限られる箱ものはつまらない。

どうせそういう類を作るのなら、もう少しエリアを広げて老朽化著しい大仙市役所本館や図書館も一緒に作ればよかったものを。
周辺には地元の銀行2行や年金事務所もあるし、バスが唯一の足だというお年寄りにとってだけでなく、一般市民にとっても徒歩圏内で様々な用事を済ませられるのは便利この上ない。
図書館があれば、電車やバスの待ち時間を利用して学生が勉強できるし、インターネット環境を整えれば市民だけでなく旅行者など多くの利用者があったかもしれないのに。

横手の駅前を見てごらんなさいな。あの活気。
決して広くはない敷地に、スーパー、カフェ、休憩スペース、図書室、研修室やスタジオ、併設してバスターミナルや銀行などがあり、平日の夕方などは勉強をする学生たちでにぎわっている。知り合いがその施設に勤めているが割と遅い時間まで開いているようだ。
一時は相当さびれた駅前周辺だったが、今や結構な盛り上がりを見せているのだ。

それに比べ大曲は、人集めといったら南街区は少し広めの通路だけだし、北街区はバスターミナルの上にある多目的スペース?くらいで、外から見ると厚生医療センターと連携した薬局が数軒立ち並び、道を挟んだ向かい側にも薬局が。バスターミナルを除けば完全に医療エリアにしか見えない。2階に多目的スペースがあることなど忘れ去られてしまいそう。

その2階にも以前行ったが、なんとなく病院の一部みたいな感じがした。レストランも。
どうも人が集ってにぎわうというのとは真逆な感じがした。利用しにくいというか。

イベントでもあれば人は集まってくるだろうが、何もない時でも足を運びたくなるようでなければ真の活性化とは言えないのではないのかと私は思うのだが。

今日、用事があってまた駅前に行ってみたが、冷たい印象は否めなかった。
一緒に行った母が大曲ヒカリオ一帯を見て、一言。
「なんか楽しくないね」

どうなる、私。

今年の後半は、のっけから波乱の?展開が待っていた(笑)

半年過ぎて、

3か月も放置。
今年も早や半年が過ぎ、後半に折り返し。
なんとも慌ただしい半年で、特にこの3か月がドタバタのピークだった。
悲喜こもごも。

後半はどんな展開になるのか。
 | ホーム |  » page top


プロテインダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。