プロフィール

アリー

Author:アリー
寒いのが苦手な秋田おばこ。
常春のまったりした気候の所に住みたい。
(ますますバカになりそう…)


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索

ようこそ♪

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神秘のお神輿

昨日、宮城県塩竈市に行ってきた。
塩竈神社の花まつりで西馬音内盆踊りが行われることになり、誘われるまま北の盆の方々に
くっついていったのだ。

あいにくの雨模様。正絹の端縫いに雨は厳禁。
私はお師匠のT子先生から浴衣を貸していただいたので踊ることができた。
半年ぶりの盆踊り。
だいぶ暖かくなったとはいえ、春の雨はまだ冷たい。途中鼻をすすりながら踊った。
でも、踊った後の爽快感がたまらない。踊ってよかった。

踊りが終わった後、お神輿がこの商店街を通られるというので、急いで着替えて通りに
戻った。

遠くからゆっくりした太鼓と鐘の音が交互に聞こえてきた。
行列の最初は裃を着た人たち、それに神主のような装束の人たちが続き、そしてその後に
上下白装束で頭には烏帽子をかぶった大勢の人たちに担がれた美しいお神輿が(重さ約1t)。
この大きな音とともにお神輿が近づいてくるさまは、なんとも厳かで畏れ多い雰囲気。
今は街灯があって明るいが、江戸時代などは提灯の他に明かりも無かっただろうから、
今以上に迫力があっただろうと想像した。
携帯のカメラで撮るなんてことをしたらバチが当たりそう。実際、カメラで写している人は
ほとんどいなかった。なので写真は無い。

そのお神輿だが、まっすぐ進むと思ったら、突然くるくると回りだし、商家の店先に追突
しそうになって止まった。何?
少し進み、またもや急に方向を突然変え、商家の店先に突進。何、何?
そのうえ、手を合せて拝んでいる私たちの方向へも来そうになって、白装束の人に手で
ガードされる始末。これは一体?

そして途中の御釜神社で一休みしたお神輿が、今来た道を戻りだした。雨だから塩竈神社の
あの長い階段は登らないのだろうかと思っていたら、近くにいた地元のお婆さんが
「神様が寄り道してるんだ」という。

では、あのくるくる回ったり、商家へ突進したのは、神様のご機嫌だと?
なんとも神秘的。
夜の闇がそう感じさせるのか、神様のご意思で動いている、本当にそう思えてくるから不思議だ。
ちょっと興奮気味の私。

帰りの時間が迫っていたので、お神輿が神社の長い階段を登るところまで見ることは叶わな
かったが、目に見えない神様という存在をリアルに感じたひと時だった。

塩竈神社のサイト

コメント

元塩釜神社担ぎ手なんですが、お神輿様が回ったり、なかなか前に進まず戻ったりするのは、近くで上から見下ろしている人がいる時。など神様の意思で動いていますよ。他にも担ぎ交代したくて、抜けようと思ったとき、担ぎ棒が肩から離れなくなったこともあります。

次は7月海の日に日本三大船祭の1つ「塩釜みなと祭」が開催されます。今年で60周年のアニバーサリーです。毎年、鳳凰と龍凰の御座船が両社の大神輿をそれぞれ奉安し100隻あまりのお供船を従えて松島湾内を海上渡御するサマは美しい江戸絵巻見ているようだ。とも言われています。
2007-04-30 21:30 | Djゆう #- | URL [ 編集 ]

Djゆうさん、コメントありがとうございます。
お神輿初めて拝見したのですが、素晴らしいですね。
そういえば、お神輿が来る前にくれぐれも二階から見ないようにとのアナウンスがありました。
神様はそれに気がつかれて、ちょっとご立腹なさったということなんでしょうか。
これほど神様を感じたお祭は今までなかったので本当に感激しました。

7月の「塩釜みなと祭」も一度拝見してみたいです。
さぞかし美しいんでしょうね。御座船ってもしかして「くるくる広場」でしたっけ?そこに飾っていた船でしょうか。
2007-04-30 22:14 | アリー #cbKc229A | URL [ 編集 ]

コメントのご返信ありがとうございます。
くるくる広場にあった御座船は「陸上御座船」{鳳凰丸}ホウオウマルといいます。あれは、今回のような広場でのステージ変わりや会場の飾りとして使用しますし、みなと祭では、陸上パレードで実際ステージ台車として演奏スタッフを乗せて披露しながら動きます。

塩釜みなと祭りに使う御座船は年中、観光桟橋に接岸しております。JR仙石線(本塩釜駅)下車3分程度です。なお、6月下旬より御座船2層は岸壁向かいの「東北ドック鉄鋼株式会社」サマのドックへ移し、まつりに向けて修理など行いますので、見れない期間が発生します。
2007-05-02 11:51 | Djゆう #- | URL [ 編集 ]

Djゆうさん、いろいろと教えていただきましてありがとうございます。
今、先日行った際にもらってきた「ぶらぶらりんMAP」を見ていました。
御座船の絵があります、あります。
こうして見てると、歴史的な建物がたくさんある見所満載な街ですね。
この前は本町界隈しか観なかったので、一度ゆっくり観光したいものです。
2007-05-02 12:59 | アリー #cbKc229A | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chobiwan.blog99.fc2.com/tb.php/83-97bb4b64

 | ホーム |  page top


プロテインダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。